全国からお近くの施工店を探す

Columnアルミホイール修理は自己施工が可能?

料金所などで車の幅寄せをした場合や、曲がるときに縁石にこすってしまった場合など、タイヤのホイールにこすった傷がつくことがあります。これらは、専門店にもっていくことで、交換をしてもらったり、アルミホイール修理をしてもらえますが、依頼をすると数万円かかることもあり決して安くはない費用がかかります。

しかし、自分で必要な道具さえそろえればアルミホイール修理をすることができます。その方法は、まず削った部分の汚れを丁寧に落とします。汚れには、砂や泥以外にも油がついていることがあるので、家庭用の洗剤などを使用すると比較的きれいに落とすことができます。そして、削られたところをサンドペーパーでけずり、凹凸をなくします。そしてまわりに汚れがつかないようにマスキングテープをして、パテを塗りこみます。そしてそのパテが半日ほどで乾いたらさらにサンドペーパーで削り終了です。さらに艶をだす方法は、スプレーを使用します。

でも、もしもアルミホイール修理の自己施工に失敗してしまいましたらホイールリペアにご相談下さい。交換する場合に数分の
1の費用で綺麗に修理致します。

関連コラム

Orderお申込をご希望の方はこちら

Keyword Searchサイト内検索

Storeお近くの店舗を探す

ホイールリペア日本ネットワークはアルミホイール修理の専門店を日本全国に展開しております。「全国からお近くの施工店を探す」よりお近くの店舗をお探し頂けますので、修理をご希望の方は、クリックしてみて下さい。各店舗のページには電話番号を記載。そのままお申込み頂けます。

全国からお近くの施工店を探す