アルミホイール修理のマスキングの重要性

マスキングのアルミホイール修理における重要性

コラム

マスキングのアルミホイール修理における重要性

マスキングは施工箇所以外のところに、修理する工程での影響が出ない為に、テープを貼ったり、シートを貼ったりして養生する事。例えば、ツートーンホイールの場合。色の切り替えごとに、細かなマスキング作業が必要で、どんなに丁寧にマスキングしても塗装の浸食はしてしまうものですので、その漏れ塗装のふき取り作業などは発生してしまいます。そうなると施工時間が長くなるのですがマスキングをしないと作業する事は出来ません。アルミホイール修理ではマスキングの作業は重要なのです。

アルミホイール修理の専門店ホイールリペアは、日本全国に施工店を展開しています。こちらのサイトからお近くの店舗が探せますので修理をご希望の方は、探してみてください。各店舗のページには電話番号が掲載されていますので、そのままお申込み頂けます。また店舗によってはブログやホームページなども掲載していますので、そちらも併せてご覧下さい。施工の様子やスタッフの人柄などに触れる事ができますので、施工当日をイメージしやすくなると思います。