アルミホイール修理でコーティングを施工するとブレーキダストなどの被害を防げる

アルミホイール修理コーティングのすすめ

コラム

アルミホイール修理コーティングのすすめ

アルミホイールはタイヤと共に地面に接している為、砂や小石などの影響を常に受けています。さらに走行中は高速回転し高熱を発しているケースもあります。そういった場合に、同じく高温になったブレーキダストが付着すると、焼け付いてしまうケースが多くそうなると通常の洗車ではなかなか落ちません。しかもホイールはデザインが複雑で、細かいところまでを綺麗にするとなると大変な作業になってしまいます。

そうした場合に、コーティングを施工しておけば汚れがつきにくくなり、さらに汚れを落としやすくなります。塗装を、紫外線、赤外線、酸化、色褪せから守るだけでなく、ブレーキダストなどの被害からも、守ってくれるようになります。施工する溶剤にもよりますがホイールにコーティングを施工すると汚れたら水洗いをするだけで、常にピカピカに出来るようになります。

アルミホイール修理の専門店ホイールリペアでは、コーティングの施工も承ります。施工を希望される方は、お気軽にお近くの店舗にお申し付け下さい。

アルミホイールコーティング