ハイパーシルバーが割高な理由は施工コストがかかるから

ハイパーシルバーが割高な理由

コラム

ハイパーシルバーが割高な理由

見る角度や光の当たり方で、深みのある光沢が出る「金属調の輝き」が人気のハイパーシルバー。ハイパーシルバーの修理が少し
金額が高くなってしまう理由は、ハイパーシルバー塗料自体が高額な事と、下色塗装が必要な為、施工コストがかかってしまう事が
原因です。

施工の手順を紹介させて頂きますと、まずは、キズを補修して整形します。その後、サフェーサーという下地整形塗料を塗装し
整形します。その次に、下地となる黒やグレーを塗装します。この工程が、通常の塗装の場合、必要がありません。ハイパー
シルバーは発色性が低く、下色を入れないと色が染まりません。少しずつハイパーを吹きかけて光沢具合を合わせながら塗装します。
最後にクリア塗装を施し、作業は終了となります。

ホイール修理の専門店トータルリペアは、ハイパーシルバーだけでなく、ガンメタリックやブロンズ系など様々なカラーを取り扱って
います。修理をご希望の方は、お気軽にお近くの施工店にお申し付け下さい。