アルミホイールの天敵「ガリキズ」

アルミホイールの天敵「ガリキズ」

コラム

アルミホイールの天敵「ガリキズ」

傷ひとつないホイールは、運転上手の証のようでかっこいいものですが、実はガリ傷というのは簡単についてしまうものなのです。例えば道路沿いのコンビニやガソリンスタンドに入るとき。縁石への侵入角度によっては、例え運転が上手な方でもガリ傷がついてしまう場合があります。知らない細い道に入り込んでしまった時も危険です。曲がってすぐのところに石があったり民家の前に石が埋まっていることもあります。特に細い道では、後ろから車が来ていたりすると焦りますし、夜になるとますます、様子がわからなくなるので避けようがないときもありますね。また、街中はスペースに余裕がないところが多く、コインパーキングに車を出し入れするとき、パーキングの入口が狭い、また、出たらすぐに建物が立っていて何度も切り返さないと縁石にあたってしまうなど、驚くほど皆様の愛車はガリ傷という天敵にさらされることが多いのです。

できてしまったガリ傷をいつまでもそのままにしておくのは、気分的にもよくないものですよね。このごろでは、自分でアルミ
ホイール修理をしてしまう方もいらっしゃるようですが、それには大変な手間と、多くの道具が必要になります。パッと見た目にわからない程度に直そうと思うと、スプレーガン、コンプレッサー、機械式研磨道具などなど、まともに揃えたら買い替えた方が安く済んでしまいます。

アルミホイール修理の専門店では、比較的安価でキズを直す事が出来ますので是非、お近くの店舗に一度ご相談下さい。

アルミホイールガリキズ修理